スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選予備選でネット投票=全国初、自民栃木県連が実施(時事通信)

2010.02.28.03:33

 自民党栃木県連は25日、次期参院選(改選数1)の候補者を決める予備選で、県民を対象にしたインターネット投票を始めた。県連によると、政党が候補者選定でネット投票を行うのは全国で初めて。3月9日に投票を締め切り、同10日に党員・党友による郵送の投票結果と合わせて開票する。 

首相動静(2月24日)(時事通信)
ペイオフ見直しせず=中小金融に有利にならず-金融相(時事通信)
<地デジ>受信障害の対応率まだ25% 目標達成難しく(毎日新聞)
地域医療機能推進機構法案の早期成立で要望書-関係自治体など(医療介護CBニュース)
スイッチOTC市場、2.3%増の1571億円(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

<愛知2児遺体>死後2日以内に冷凍?…別々に生まれた男女(毎日新聞)

2010.02.26.12:35

 愛知県岡崎市戸崎元町のスーパーで、冷凍にされた赤ちゃんの2遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警岡崎署が21日に遺体を司法解剖した結果、生後間もない男女で、死後2日以内に冷凍された可能性が高いことが分かった。

 同署によると、遺体はいずれも目立った外傷はなく、死因や死亡時期は特定できなかっが、生後間もなく死亡し、直後に冷凍されたと推定される。

 女児はほぼ成熟児だが、男児は妊娠9カ月の早産とみられ、同署は双子ではなく別々に生まれたとみている。母親が同じかどうかも分からないという。

 2遺体は20日夜、スーパーの入り口前で、カートの上部に置かれた買い物かごに入っていた紙袋二つから見つかった。

 遺体は透明のビニール袋で何重にも包まれた状態で、服は着ていなかった。

 ビニール袋の上部は縛られ、一部に血痕がついていた。

 スーパーによると、カートは通常、入り口前の屋根のある部分に置いてあるが、屋根のない部分にも10個程度を予備として置いてあり、店員が午後10時の閉店前にこの予備のカートを片付けていて紙袋を見つけた。同署によると、店員が昼ごろに片付けた時には不審なものはなかったという。【中村宰和、福島祥】

【関連ニュース】
死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー
元社長遺体:栃木の井戸に遺棄、男2人を逮捕へ
神戸・女性不明:知人が「頼まれ埋めた」 京都の山林捜索
屋久島元社長不明:栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認
死体遺棄:造船会社駐車場に女性遺体、両腕などなし 香川

読売新聞大阪本社、高橋「銅」で号外発行へ(読売新聞)
<タミフル販売>輸入代行業者ら薬事法違反容疑で再逮捕(毎日新聞)
【探訪 生物多様性 支え合ういのち】新潟県佐渡市 トキ(産経新聞)
小沢氏の「けじめ」必要=証人喚問も応じるべき-渡部氏(時事通信)
<寛仁さま>退院し宮邸へ(毎日新聞)

<将棋>久保の封じ手は8六歩 羽生は強気 王将戦第4局(毎日新聞)

2010.02.25.10:21

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)は18日、松江市のホテル一畑で2日目が始まった。

 松江市では朝方まで雪が降り、ホテルが建つ宍道湖畔は白一色になった。2勝をあげてリードする久保、1勝の羽生が再び対局室で向かい合い、6五銀(41手目)までの局面を盤上に再現する。そこで立会の井上慶太八段が久保の封じ手を開け「8六歩です」と読み上げた。

 1日目の羽生の8五歩(39手目)から、いきなり風雲急を告げる雰囲気になった本局。8六歩は反撃を含みにした自然な一手で、控室の検討陣も予想していた。

 羽生は36分考えて、強気に2三角と打ち込む。こちらは全く予想されていなかった一手だ。互いに一歩も引けない局面に突入した。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に

<新型インフル>ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断(毎日新聞)
また「撮り鉄」?お座敷列車止める…滋賀(読売新聞)
町に4300万円支払い命令=前町長不支持の業者を指名せず-熊本地裁(時事通信)
竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
首相動静(2月17日)(時事通信)

<不正アクセス>和歌山の小6女児を補導 徳島県警(毎日新聞)

2010.02.24.02:59

 徳島県警徳島東署は18日までに、和歌山県橋本市の小学6年の女児(12)を不正アクセス禁止法違反の疑いで補導した。

 同署によると、女児は昨年10月、徳島市内の中学3年の女子生徒(15)のIDとパスワードで1回、オンラインゲーム「ハンゲーム」に不正アクセスしたとされる。女児は「コインの増やし方を教える」などとゲーム内のチャットで持ちかけ、IDとパスワードを入手。自宅パソコンでゲームにアクセスし、ゲーム内でキャラクターが所有するアイテム(服3点、約2000円相当)を自分の物にしていた。このオンラインゲームは、会員登録は無料だがアイテムは購入するシステムになっている。【山本健太】

【関連ニュース】
少年犯罪:摘発数が6年連続減少
不正アクセス:前の会社のデータ改ざん 容疑で男を逮捕
窃盗:見張り役は小5、38歳父親を起訴 兵庫
HP掲載:補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警
亀井静香氏:郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに

ホッキョクグマ さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)
糖尿病性腎症の関連遺伝子を発見―理研(医療介護CBニュース)
石原知事、高橋の銅メダル「まあ、銅から始めようだな」(産経新聞)
民家火災で2人死亡=高齢の夫妻か-北海道(時事通信)
鳩山首相、子ども手当「満額」こだわらない?(読売新聞)

オーロラ 極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)

2010.02.22.23:39

 山の端がゆっくりと色づき始め、やがてはっきりとした光の帯が現れた。極地の夜を彩るオーロラだ。水に垂らしたインクのように縦横無尽に空を染めていく。

【特集】よくわかる!オーロラ講座

 北米最高峰のマッキンリー山(6194メートル)の南に広がるルース氷河。周囲は3000メートル級の山に囲まれ、地元では円形劇場と呼ばれている。

 米アラスカ州南部の町タルキートナから軽飛行機で移動し、雪でかまくら状の家を作り1カ月過ごした。1月23日深夜は完ぺきな静寂に包まれていた。月光を浴び、辺りの風景が浮かび上がった。10キロ離れた山並みがミニチュアのように見える。氷点下30度の極寒だが、心が熱くなった。【写真・文 松本紀生(写真家)】

【関連ニュース】
【特集】よくわかる!オーロラ講座中級編
【関連写真】昭和基地のオーロラ
【関連写真】南極のオーロラと満天の星空
【写真特集】暖かな破局 刻一刻と進む地球温暖化 アラスカのオーロラも

「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント-千葉大生殺害放火(時事通信)
性同一性障害の夫「嫡出子」認定を法相に直訴(読売新聞)
普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
沖縄の希少動物 事故死相次ぐ カンムリワシ、イリオモテヤマネコ…運転注意(産経新聞)
HIV抗体検査・相談件数が減少(医療介護CBニュース)

「出る台」教え特別背任容疑…パチスロ店元幹部(読売新聞)

2010.02.21.21:55

 パチンコ店でメダルが最も多く出る設定のパチスロ台を知人の客に教え、店舗を運営する会社に損害を与えたとして、兵庫県警姫路署などは16日、元パチンコ店幹部矢ヶ部法弘容疑者(32)(福岡県久留米市)と知人の男性客3人を会社法の特別背任の疑いで逮捕した。

 不正に取得されたメダル総額は約1500万円に上るという。県警によると、パチンコ店員を同容疑で逮捕するのは全国で2件目。

 捜査関係者によると、矢ヶ部容疑者ら4人は共謀。2006年12月12日、矢ヶ部容疑者はパチスロ部門責任者をしていた同県姫路市飾磨区のパチンコ店で、当たりの確率が高く設定された台の機種名と番号を携帯メールで3人に教え、メダル約1万枚(20万円相当)を不正に取得させ、運営会社に損害を与えた疑い。

 他の客から「特定の客ばかりメダルを出している」との苦情を受けた店長が矢ヶ部容疑者に事情を聞き、情報を漏らしたことを認めたため、昨年6月に姫路署に告訴していた。県警は、矢ヶ部容疑者が知人客から情報の見返りに金を受け取っていたとしている。

 県警は、矢ヶ部容疑者がパチスロ台の情報を知り得る責任ある立場だったとして、同容疑を適用した。

看護師の新資格を検討=医療行為の一部可能に-厚労省(時事通信)
殺人罪は不起訴=親子2人死亡、放火は起訴-沖縄(時事通信)
社民・重野幹事長「県民の思いに応える方策か」 普天間、国民新の県内移設2案を批判(産経新聞)
小沢氏「ネットやラジオの世論調査はまったく反対の数字」(産経新聞)
【党首討論】小沢氏らの証人喚問を要求、自民・谷垣氏(産経新聞)

<女性転落>間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)

2010.02.20.10:59

 15日夜、東京都杉並区のJR中央線高円寺駅上りホームから女性(20)が線路に転落する事故があり、居合わせた都内の社会福祉法人職員、佐藤弘樹さん(24)が線路に飛び降り、間一髪で女性を避難させた。佐藤さんは16日、報道陣の取材に応じ、「とにかく助けなきゃと、体がとっさに動いた。見て見ぬふりはできなかった」と振り返った。

 佐藤さんが女性の異変に気づいたのは午後9時15分ごろ。下り電車から降りた女性がホーム反対側までふらふらと歩き、上り線路に転落した。同じ電車に乗っていた佐藤さんは慌てて下車、ホームにいた別の男性に「駅員を呼んで」と頼み、線路へ飛び降りた。

 女性は意識を失い、呼びかけに返事はない。すぐに電車の警笛が鳴り響き、振り返ると10メートルくらい先に電車が迫っていた。佐藤さんは2本のレールの間で横向きに倒れていた女性を必死であおむけにし、自分はホーム下の退避壕(ごう)に飛び込んだ。

 電車は非常ブレーキをかけたが、5両目まで女性を通過して止まった。振り向くと、車体と枕木の間の約30センチの空間に女性が見えた。「大丈夫?」。女性がまばたきした時、「よし」と思った。「私、死んじゃいそうだったんだ」。目覚めた女性はきょとんとした表情で、佐藤さんが「そうだよ」と答えると、女性は「ありがとう」と感謝したという。

 佐藤さんは「帰った後にやっと怖さを実感した。考えてやったことではない。でも、目の前で起きてしまったから」。JR東日本は16日、佐藤さんに感謝状を手渡した。【前谷宏】

【関連ニュース】
踏切事故:列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉
迷惑鉄ちゃん:「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響
名古屋市営地下鉄:線路に女性、はねられて死亡…伏見駅
列車往来危険:「受験でストレス」踏切に自転車…中3逮捕
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響

男女3人刺され? 2人意識不明=JR石巻駅近く-宮城(時事通信)
「政治とカネ」で小沢氏擁護=民主党の輿石氏(時事通信)
訃報 山口安次郎さん105歳=西陣織職人(毎日新聞)
個人型401k、増額の動き=税優遇による上限額引き上げで(時事通信)
医師の指示で高度医療、「特定看護師」導入へ(読売新聞)

予算委員長の解任決議案を否決へ(産経新聞)

2010.02.19.11:56

 衆院は18日午後の本会議で、自民党が提出した鹿野道彦予算委員長(民主党)の解任決議案を民主党など与党の反対多数で否決する。これを受け、衆院予算委員会は自民党も出席して平成22年度予算案の一般質疑を再開する見通しだ。

 予算案は19日の地方公聴会、24日の中央公聴会を経て、3月1日にも衆院を通過する見通し。その場合、予算案は憲法の規定により参院送付後30日で自然成立するため、年度内成立が決まる。ただ、自民党は予算案採決の前提として小沢一郎民主党幹事長の国会招致を要求しており、国会運営をめぐる与野党の攻防が続きそうだ。

 解任決議案は、17日の予算委で中央公聴会の日程が決まったことに自民党が反発し、提出していた。

【関連記事】
民主、予算案の月内通過断念 野党反発
22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発
前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬
旧自由党解党時の資金移動質問で衆院予算委審議が一時紛糾
民主党が委員長内定

【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(下)遅れる法整備(産経新聞)
宿泊場所1万7000人分提供=年末年始の困窮者対策実績-政府(時事通信)
菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典(産経新聞)
<訃報>濤川馨一さん94歳=元陸上自衛隊東北方面総監(毎日新聞)
親族会社の株式 鳩山首相は現在も保有(産経新聞)

漁船船長、船上で包丁振り回し他の漁船脅す 千葉(産経新聞)

2010.02.18.10:41

 他の遊漁船に因縁をつけて包丁を振り回したとして、千葉海上保安部は16日、暴力行為等処罰に関する法律違反の疑いで、千葉県船橋市南本町、漁船「相川丸」船長の相川正巳容疑者(56)を逮捕し、千葉地検へ送検したと発表した。

 同保安部の調べに対し、相川容疑者は「昔からの知り合いで、どうしても気に入らなかったのでやった」などと容疑を認めている。

 同保安部によると、相川容疑者は14日午後1時10分ごろ、同県習志野市茜浜の市川水路1番ブイ付近で、船橋市の遊漁船に接舷し、同船船長ら3人に対して、自船上で大声をあげながら包丁を振り回したとされる。けが人はいなかった。

【関連記事】
警官に向けアームぶんぶん…暴走ショベルカー男逮捕
路上で包丁振り回した男逮捕 小田原
「まだあるやろ」ビデオ店強盗、金庫も開けさせ金強奪
ズボンの下…刃物の柄を見せ「金を出せ」 大阪・茨木のコンビニ
今度は名古屋…「吉野家」特盛2杯平らげ「金出せ」 3万円奪う

山崎さんシャトル、4月に=低気温で延期-NASA(時事通信)
立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信)
「残念で仕方がない」=大森さんの高校で緊急集会-宮城・石巻市(時事通信)
<訃報>滝井禧夫さん74歳=元北海道テレビ社長、同相談役(毎日新聞)
ホテル宿泊客の男性、浴槽で死亡 東京(産経新聞)

【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(上)エコ・テロリスト (産経新聞)

2010.02.17.11:45

 ■捕鯨船爆破、殺害予告も

 冷たい海風。南極海洋上の気温は氷点下だ。調査捕鯨を行っていた日本の船団は先月6日未明(日本時間)、正体不明の船に追尾されていた。

 船は捕鯨国のノルウェーの国旗を掲げている。だが、数時間にわたる執拗(しつよう)なまでの追尾行動に異様な雰囲気が漂った。突然、視界に入ってきたのは「ノルウェー船」ではなく、黒い流線形の高速艇だった。捕鯨船団にレーザー光線を照射し、異臭がする薬品入りのボールを発射装置を使ってほうり込んでくる。

 「あいつらだ…」。進路の安全を確保するために、流線形の高速艇に放水や音響装置を使って警告し続けたが、敵は暴挙に出た。船体を捕鯨船に接触させてきたのだ。衝突の衝撃とともに波しぶきが甲板に飛び散った。

 ノルウェー船に偽装した船と流線形の高速艇は、環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船。衝突した高速艇「アディ・ギル号」は船首が大きく破損し現場に放棄された。乗組員らはもう1隻の抗議船に救助され、そのまま立ち去った。洋上には油が漂い、船体の一部など多くの残骸(ざんがい)が海上に散乱していた。

 「これまでで最も危険な行為だった」。水産庁の委託を受けて調査捕鯨を行っている「日本鯨類研究所」の石川創調査部次長は現場海域から送られてきた映像をみて、こう語った。「これほどの衝突が起きて、死者が出ずに済んでよかった」とも付け加えた。

 ≪30年以上も活動≫

 SSは米国に本拠地を置く反捕鯨を主張する団体。国際的に知られる環境保護団体「グリーンピース(GP)」の幹部だった、ポール・ワトソン氏が代表を務める。ワトソン氏は路線対立からGPを事実上追放された後、SSを設立。これまでにも、日本の調査船団に対して、発煙筒を投げつけたり、スクリューに絡ませて航行不能にさせようとロープを海中に投げ入れたりと、過激な抗議活動を行ってきた。

 活動歴は古く、1980(昭和55)年にはポルトガルのリスボン港で捕鯨船に機雷を取り付け、爆破して沈没させる事件を引き起こしている。同年の国際捕鯨委員会(IWC)総会で、カナダが捕鯨の一時禁止に反対票を投じたことから、カナダ代表を「殺害する」と表明するなど物議を醸した。その後も世界各地で暴力的な反捕鯨活動を継続、メンバーらが逮捕されたこともある。

 日本の調査捕鯨船団に対しても2007(平成19)年から毎年、危険な妨害を繰り返している。警視庁公安部は08年、捕鯨船にロープを投げてスクリューにからませ、発煙筒18個を投げ込むなどして捕鯨妨害したとして、威力業務妨害容疑でSSのメンバー4人の逮捕状を取り、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配している。

 ≪著名人らが支援≫

 過激な行動は「エコ・テロリスト」(水産庁幹部)そのものだが、「メンバーなどの詳しい実態は不明な部分が多い」(同)。「調査捕鯨よりも、動物が生きる権利の方が重要だと考えている集団」と指摘するのは、水産行政に詳しいジャーナリスト、梅崎義人さんだ。

 反捕鯨に共鳴する欧米の資産家らによる寄付で、30年以上にわたって活動を継続。ロック歌手のミック・ジャガーさんやハリウッドの人気女優、ダリル・ハンナさんらが支持を表明。今シーズンの妨害の予算は約7億円にも上るという。

 先月6日の衝突事故で、ノルウェー船を偽装して日本船団を追尾していたのは、米人気テレビ司会者のボブ・バーカーさんの献金で購入した「ボブ・バーカー号」。SSが今シーズン初めて派遣した船だった。

 ≪殺傷能力ある矢≫

 放置されたアディ・ギル号の周辺から、今回初めて殺傷能力のあるアーチェリーの矢が4本回収された。水産庁の担当者は「回収したのは4本だが、周辺には数十本の矢が漂っていた。抗議活動に弓矢は必要ないだろう」と驚きとともに怒りをにじませた。

 妨害を中断し、現場から立ち去ったSS抗議船は先月28日、オーストラリアの港に帰港したのが確認された。

 「SSを再出港させてはいけない。日本政府は、なんとかすべきだ」。鯨類研究所の石川次長はこう強調していたが、結局、港で補給を終えるとすぐに出港。早速、今月6日に捕鯨妨害を再開した。

 先月の事故で大破したアディ号の代わりに、今度はボブ号がレーザー光線照射などを繰り返し、最後はまた、衝突を仕掛けてきた。ボブ号は日本の捕鯨船を小突くと、船体の「ドクロ」のマークを誇示しながら現場から立ち去った。

 「出港を許すから妨害を受ける。いつまで歯がゆい思いをしなくてはならないのか」。水産庁幹部の言葉は怒りに震えていた。

                   ◇

 日本の調査捕鯨船団に対するSSの妨害活動が止まらない。有効な対抗策がないまま、現場の乗組員らは調査活動を続けざるを得ない。SSをめぐる現状を追った。

【Web】SNSユーザー狙うスパムメール急増(産経新聞)
南青山の強殺 無職の男を起訴(産経新聞)
インフル治療薬ラピアクタの小児適応を申請―塩野義(医療介護CBニュース)
枝野氏を行政刷新相に起用(時事通信)
<火災>名古屋市緑区でアパートの部屋燃える 男性が死亡(毎日新聞)

ペットショップ大手が1億8千万円所得隠し 法人税法違反で告発 東京国税局(産経新聞)

2010.02.16.11:50

 売上を除外し、所得約1億8千万円を隠したとして、東京国税局が全国30カ所以上でペットショップを展開する「Coo&RIKU」(東京都足立区)と大久保浩之社長(31)を法人税法違反(脱税)の罪で東京地検特捜部に告発していたことが12日、分かった。Coo社はすでに修正申告した模様だ。ペットブームを背景に、犬や猫の低価格戦略で拡大路線を進めてきた同社に対し、国税当局のメスが入った。

 関係者によると、Coo社は平成19年12月までの2年間、ペットショップでの売上などを除外。約1億8千万円の所得を隠し、法人税約5400万円を脱税したとされる。

 民間信用調査会社などによると、設立は平成15年8月。犬や猫などのペット販売以外に、繁殖や訓練などの受託業務、ペット用品の輸入・販売、ペット専門の美容院や動物病院の経営などを展開している。仕入れの一括大量購入でコストを抑え他店よりも低価格で販売しているとされる。

 積極的な出店攻勢で19年12月期の売上高は約21億円に上り、3年前の約3倍に増加している。小売店舗での営業のほか、インターネット通販も実施し、主要ペット情報サイトでのホームページへのアクセスは比較的に上位にランクされている。

 Coo社側は産経新聞の取材に「担当者がいないのでわからない」としている。

【関連記事】
犬450匹無許可飼育で業者宅捜索 “黙認”の保健所も
犬のしつけが…因縁つけペットショップ店員に土下座させた女逮捕
“仲間”の鳴き声で寄せ、鳥もちで野鳥を捕獲 ペットショップ経営者を逮捕
動物園でさらわれた!高価プレーリードッグ
ペンギン盗んだ容疑で逮捕、キャリーバッグに入れてコロコロ

<バンクーバー五輪>「ゴー、カナダ!」 地元興奮最高潮(毎日新聞)
【くらしナビ】ワコール「スポーツブラ」好調 特許でバストの揺れ軽減(産経新聞)
理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)
<不正車検>手抜き整備でいすゞ子会社検査員11人書類送検(毎日新聞)
首相「秘書逮捕、小沢氏に当然責任ある」(読売新聞)

防衛コンサル公判 最終弁論無罪主張(産経新聞)

2010.02.15.11:03

 平成15~18年に防衛商社などから受け取ったコンサルタント料約3億1400万円の個人所得を隠し約1億円を脱税したとして所得税法違反(脱税)などの罪に問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」元専務理事、秋山直紀被告(60)の公判が10日、東京地裁(朝山芳史裁判長)で開かれた。弁護側は最終弁論で脱税について改めて無罪を主張、結審した。判決は3月29日。

 検察側は懲役3年、罰金3千万円を求刑している。

 弁護側は「送金された法人には実体があった。収入も法人に帰属する」などと脱税について無罪を主張。マンション建設代金の支払いを請求された民事訴訟をめぐる有印私文書偽造・同行使などの罪については起訴内容を認め、執行猶予付きの寛大な判決を求めた。

<書の甲子園>校名プラカード揮毫も真剣 岡山・明誠学院高(毎日新聞)
密輸容疑 中華まんの具は“覚せい剤”台湾籍の20歳逮捕(毎日新聞)
「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい(産経新聞)
田村参院議員、民主党入党へ…参院会派で半数に(読売新聞)
窃盗 カーナビ被害件数、過去最多に 高級車盗も大幅増加(毎日新聞)

<列車往来危険>受験でストレス、踏切に自転車…中3を逮捕(毎日新聞)

2010.02.13.16:40

 盗んだ自転車を踏切内に放置したとして、群馬県警高崎署は11日、同県高崎市の中学3年の少年(15)を盗みと列車往来危険の疑いで逮捕した。少年は「高校受験を控えてストレスがあり、むしゃくしゃしてやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、6日午後5時20分ごろ、高崎市内のゲームセンターで自転車を盗み、同45分ごろ、同市浜尻町のJR上越線の踏切内に放置し、電車の往来に危険を生じさせたとしている。

 同署によると、高崎発新前橋行きの回送電車が自転車と衝突したが、けが人などはなかった。この電車が約30分にわたり現場に停車し、上下計17本に遅れが出た。上越線は8日にも、電車が線路上の自転車にぶつかる事故があり、少年は関与をほのめかしているという。【喜屋武真之介】

【関連ニュース】
山手線:線路内に男性 緊急停止3万人に影響
JR京浜東北線:男性はねられ重体 ダイヤ乱れ3万人影響
JR福知山線脱線:元2部長の不起訴不当議決 検察審
列車事故:特急とトラック衝突 乗客ら41人負傷 北海道
JR福知山線:ATS誤作動で非常ブレーキ

<地震>沖縄・八重山で震度3 津波注意報(毎日新聞)
<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)
<腎移植>「誤診で摘出」提供者が岡山市提訴(毎日新聞)
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」-静岡地裁支部(時事通信)
見えぬタンス預金、「ゼロ」が半数…衆院資産公開(読売新聞)

5台多重事故で29人軽傷=吹雪で停車、追突-北海道(時事通信)

2010.02.12.14:10

 6日午後1時ごろ、北海道八雲町入沢の国道5号で、車5台が絡む衝突事故があった。消防などによると、29人が同町の病院に運ばれたがいずれも軽傷という。
 道警八雲署によると、吹雪で視界が悪くなり停止した乗用車に別の車が追突。押し出された乗用車が前のワゴン車に追突し、さらに後方からマイクロバスなど2台が突っ込んだ。マイクロバスには中学生16人を含む20人が乗っていた。同署が詳しい事故原因などを調べている。 

【関連ニュース】
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
山陽道で41台多重事故=6人軽傷、250キロ通行止め
多重事故で消防職員ら10人死傷=トラック乗り上げ、ワゴン車大破

<個所付け>政府・民主党、資料提出へ 「内示額」のみ (毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (毎日新聞)
<自殺>収容中のブラジル人男性 茨城の入管施設(毎日新聞)
中外製薬、売上高など過去最高の業績(医療介護CBニュース)
雷神をパンで創作 未来のパティシエ 東京(産経新聞)

<枝野幸男氏>行政刷新相に 仙谷氏は国家戦略担当相に専念(毎日新聞)

2010.02.11.09:54

 鳩山由紀夫首相は9日、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相の兼務を解き、行政刷新担当相に民主党の枝野幸男元政調会長を起用する意向を固めた。10日にも認証式を行う予定だ。仙谷氏は国家戦略担当相に専念させる。

 枝野氏は衆院当選6回。行政刷新会議の「事業仕分け」で統括役を務めた。同党の小沢一郎幹事長と距離を置く議員の代表格で、首相が1月上旬に首相補佐官とする方針を表明したにもかかわらず、いまだに実現していなかった。

 行政刷新会議は11年度予算編成をにらみ、独立行政法人などを対象とした事業仕分けに着手する。

【関連ニュース】
枝野氏人事:たなざらし2週間 平野氏が嫉妬?
小沢氏団体不透明会計:石川議員4日拘置期限 小沢氏、民主党内逆風けん制
クローズアップ2010:小沢氏「辞任を」76% 民主内に「決断」迫る声
気になる2人:/5止 枝野幸男・元政調会長/細野豪志、組織・企業団体委員長
小沢氏団体不透明会計:側近逮捕 民主関係者に動揺 野党は批判強める /埼玉

鳩山首相「小沢幹事長は説明責任を果たした」 陸山会の政治資金規正法違反事件で(産経新聞)
<訃報>長亨さん95歳=元東洋エンジニアリング副会長(毎日新聞)
小沢氏、会見で幹事長続投を改めて表明(読売新聞)
<愛媛県高野連>甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)
<指宿市長選>豊留悦男氏が初当選 鹿児島(毎日新聞)

最年少の女流棋士に=11歳の藤沢さん(時事通信)

2010.02.10.09:18

 日本棋院の2010年度女流棋士採用試験本戦が6日行われ、小学5年の藤沢里菜さん(11)=東京都新宿区=が1位となり、4月1日付でプロの囲碁棋士になることが決まった。里菜さんは入段時で11歳6カ月。趙治勲二十五世本因坊の11歳9カ月を抜いて史上最年少。女流棋士では謝依旻女流3冠の14歳4カ月が最年少記録だった。
 父は囲碁棋士の藤沢一就八段、祖父は故藤沢秀行名誉棋聖。 

【関連ニュース】
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦
囲碁の謝が女流3冠独占
張が先勝=囲碁棋聖戦
小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに

雅子さま、大きく改善=活動広げるには時間必要-宮内庁(時事通信)
「評論家」増田氏、架空話で投資家募集か(読売新聞)
「週刊ゴング」の老舗出版社が破産 下火のプロレス人気に追い打ち(産経新聞)
<陸山会事件>水谷に5000万円出金伝票(毎日新聞)
予算成立で鬼退治=鳩山首相(時事通信)

市立病院職員が覚せい剤=事務トップ、使用容疑で逮捕-神奈川県警(時事通信)

2010.02.09.14:20

 自宅で覚せい剤を使用したとして、神奈川県警高津署は9日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で横須賀市立うわまち病院事務部長の大槻如功容疑者(39)=同市日の出町=を逮捕した。病院事務職員のトップで、同署によると「間違いありません」と容疑を認めているという。
 同署によると、別の覚せい剤事件の捜査過程で、大槻容疑者が使用しているとの情報があり、任意で尿検査したところ、陽性反応があったという。自宅から覚せい剤は見つかっておらず、同署は入手ルートなどを調べている。
 逮捕容疑は先月31日、自宅で覚せい剤を使用した疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
通信傍受で33人逮捕=09年国会報告
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ

<小沢氏資産>不透明さ浮き彫り 陸山会から再取得(毎日新聞)
起訴後、高級志向が加速…連続不審死・木嶋被告(読売新聞)
鹿児島発JAC機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)
シューズ「激安戦争」 ユニクロvs.他社 質・デザインで火花(産経新聞)
竜巻 発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)

運転の男が逃走指示か=同乗者供述、名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)

2010.02.08.20:47

 名古屋市熱田区で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、逮捕されたブラジル国籍のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)運転の車に同乗していた男が、愛知県警熱田署捜査本部の調べに、「ロシェ容疑者が最初に逃げようと言い出した」と供述していることが6日、捜査本部への取材で分かった。
 ロシェ容疑者は容疑を否認しているが、捜査本部は歩行者をはねたことを認識し、逃走を同乗者に促した疑いがあるとみている。
 捜査本部によると、供述をしているのは、逃走用の車を盗もうとした窃盗未遂容疑で逮捕された同国籍の矢坂エドアルド容疑者(32)。一方、ロシェ容疑者は「同乗していた3人の誰かが逃走を指示した」と話しているという。 

【関連ニュース】
「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る?
運転のブラジル人を逮捕=名古屋ひき逃げ、容疑否認
運転のブラジル人、指名手配=名古屋ひき逃げ・愛知県警
別のブラジル人同乗者が出頭=携帯の男か、逮捕へ
岐阜のブラジル人が運転か=名古屋ひき逃げ

雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
JR函館線衝突事故 旭川-滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
同乗者を任意聴取=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)
禁止案の採否は「微妙な差」=クロマグロ取引維持に全力-赤松農水相(時事通信)
生徒と交際、校内でキス=中学教諭を懲戒免職-横浜市(時事通信)

【日本人とこころ】福田恆存と孤独(上)「日本にも天がある」(産経新聞)

2010.02.07.21:55

 「平和論に対する疑問」や国語改革批判など、戦後史に残る数々の論争の当事者で、鋭利な筆鋒で知られる昭和の批評家、福田恆存(つねあり)。昭和20年代から晩年まで、約半世紀にわたって福田に師事した早稲田大名誉教授、松原正(80)には、師と激しく議論を戦わせた思い出がある。

 昭和38年冬、福田はフォード財団などの招きでイギリス、アメリカに約1カ月間滞在し、松原も同行した。その折、ニューヨークのホテルの一室でのことだ。話題は、日本文化が絶対的な神の存在を欠いていることについてだった。

 「先生、日本人はよく『絶対に』という言葉を気やすく使うが、私たちには絶対というものはないんですよ、と言ったら、『そんなことはないよ』ということで、激論になった」(松原)

 そのとき、福田はこう反論したという。

 「いや、日本にも天がある」

 だが、そう言った福田の顔は「私の知っている、最も当惑した、自信のない表情でありました」と松原は記憶する。

                   ◇

 「保守反動」の「危険な思想家」だといわれながらも、およそ福田ほど、近代日本の弱さについて繰り返し言及した批評家はいなかった。昭和30年に発表された「日本および日本人」では、「近代日本の弱点は、その封建制にもとづくものではなく、ひとへにその似而非(えせ)近代性にもとづくものなのであります」と書いている。福田の筆は、日本の近代化の「皮相上滑り」を指摘し、知識人がそれに無自覚であることを批判するとき、特に峻烈だった。だが、その真意は、必ずしも同時代の論争相手たちに了解されていたとはいえない。それは、福田の平和論批判に喝采(かっさい)を送った側にしても同様だった。福田は論壇の中で、常に孤独だった。

 日本はその後、高度経済成長を経て西側先進国と肩を並べ、バブル景気に沸く昭和の末年には「もはや欧米に学ぶものはない」という言葉も飛び交うようになった。だが、晩年まで福田の問題意識は変わらなかった。

 「すべては近代と謂はゆる近代化の問題に尽きる。明治の近代化は生煮えの近代化である。その明治を創り上げた幕末の日本人は、さうした生煮えの近代を、詰りはその弱き個人主義を切実に意識してゐた。それが今や、そのままで先進国、一等国に列せられたのである。その『経済大国』をどうして素直に喜べようか」(「福田恆存全集」第1巻所収「覚書」より)

                   ◇

 晩年の約10年間、福田はほとんど言論活動を行わなかった。

 「昭和56年に脳梗塞(こうそく)を患って以降、父は徐々に衰えていきました。平成に入ってから雑誌に書かされたものもありますが、切れ味も悪くなっているし、見るのが辛いですね」

 福田恆存の二男で、麗澤大学出版会から刊行中の「福田恆存評論集」を編纂している明治大教授の逸(はやる)(62)は、そう話す。福田自身も発症後3年ほどたったころから衰えを自覚し、原稿執筆や講演はほとんどしなくなったという。

 だが、シェークスピアやギリシャ悲劇の翻訳は最後まで続けた。亡くなる前年の平成5年には、全8巻の「福田恆存翻訳全集」(文芸春秋)を完結させている。最晩年の様子を知る松原も「福田先生は、西欧に学ばなければいけない、ということを晩年まで強く信じておられた」と証言する。

 逸によると、書斎の机の上に最後に開いてあった本は、夏目漱石だったという。

 「今回、評論集を読んでみても、やはり結局は漱石の問題じゃないかと考えているように思いましたね。(近代西洋とどう向かい合うかという)漱石が抱えた問題から現代は逃げて過ごしているけど、近代化した日本はその問題から逃げることはできないんだということは、普段も言っていました」(逸)

                   ◇

 ニューヨークのホテルでの大論戦では、松原が福田を言い負かしたという。「天があると自信満々信じていたころの日本人と、西欧の影響を受けて以後の日本人とは別人種と言っていいほど違う」(松原)。もちろん福田も、そのことは重々承知していた。だがそれでも、苦しい表情を浮かべつつ「いや、日本にも天がある」という言葉が、口をついて出た。

 松原は言う。「福田恆存は、日本にも天がある、と信じていた日本人であると同時に、西欧合理主義の洗礼を受けた日本人であろうとした。しょせんそれは無理で、そんなことはできない芸当なのですが、それを生涯やってのけた男だと私は思う」=敬称略(磨井慎吾)

                   ◇

【プロフィル】福田恆存

 ふくだ・つねあり 大正元(1912)年、東京生まれ。東京帝国大学英文科卒業。文芸評論家として、芥川龍之介などの作家論から出発し、政治と文学の峻別を説く「一匹と九十九匹と」、人間論「人間・この劇的なるもの」などを発表。戦後、評論活動の対象は政治、社会、教育など多分野に及んだ。劇作・演出家としても活躍。劇団昴などの運営にも携わり、現代演劇協会理事長を務めた。シェークスピア戯曲の翻訳でも知られる。本紙「正論」欄でも草創期から健筆を振るった。平成6年死去。享年82。

                   ◇

 ■「福田恆存評論集」刊行 ファン垂涎、幻の「否定の精神」も収録

 現在、麗澤大学出版会から「福田恆存評論集」(全20巻+別巻1)が隔月ペースで刊行中だ。これまでの全集や著作集では収録されず、長く幻の本となっていた戦後間もない時期のアフォリズム(警句)集「否定の精神」や、未発表の夏目漱石論なども収めるなど、ファン垂涎(すいぜん)の内容となっている。

 福田の全集としては、文芸春秋から「福田恆存全集」(全8巻)が昭和60年代に出版されたが、残念ながら現在は絶版となっている。

 麗澤版「評論集」の編集にあたる二男の福田逸さんは「文春版は父自身が編んだ自選全集だから、できるだけ大事にしたい」と話す。平成19年の刊行当初は、文春版の3分の2程度の収録数の、廉価で入手しやすい全12巻の選集を目指す予定だった。だが一定の部数も達成し、「文春版にないものがほしいという声もあり、この際増補という形で、主な文章は網羅しよう」と、昨年、全集未収録原稿多数を盛り込んだ続刊8巻の刊行が決まったという。

 未収録原稿の目玉となるのは、福田が「自らを赤裸々に語った」自己批評として、ファンの間では半ば伝説的存在になっている「否定の精神」(第16巻収録予定)。初の復刊に注目が集まるが、逸さんは「“幻の本”になったから過大評価されている面がある」と話す。

 さらに、「個人的なことが書いてあるから父が収録を嫌がったという話がふくらんでいるが、実際はそんなに嫌がっていたわけではなかった。実は内容に創作的な部分があるため、むしろそちらの方を気にして、全集に入れなかったのではないか。読み直しても、個人の尊厳を傷つけるような部分はなかった」として、「面白い本だが、これがなければ福田理解はできないというものではない」と、冷静にみている。

「サンラ・ワールド」を捜索へ=50億円集金か、無登録営業容疑-警視庁(時事通信)
首相「冷静に見守る」…小沢氏進退巡る発言(読売新聞)
函館線運転再開、脱線列車2両を撤去(読売新聞)
<中学受験>本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か-石川議員公判(時事通信)

入院患者から高濃度インスリン、殺人未遂で捜査(読売新聞)

2010.02.07.01:17

 京都大病院(京都市左京区)で昨年11月、循環器内科に入院中の90歳代の女性患者が一時意識不明の重体となり、体内から高濃度のインスリンが検出されていたことがわかった。

 女性にはインスリン投与は必要なく、カルテにも投与の記録がないことから、京都府警は、何者かが故意に点滴などにインスリンを混入させた疑いもあるとみて、殺人未遂容疑の適用も視野に捜査している。

 捜査関係者や病院によると、女性は昨年11月に入院し、その後、血糖値が急激に下がるなどして意識不明になった。異変に気付いた医師の処置で回復し、その後、退院したという。

 女性には低血糖の症状はなく、この直前にも同様の発作を起こしていたため、病院側が調査。投与されていないはずのインスリンが高濃度で検出されたため、府警に届け出た。

 インスリンは体内で作られるホルモンの一種で、血糖値を制御する役割がある。作られなくなると注射する必要があり、主に糖尿病治療で使用される。一度に大量に投与されると、急激に血糖値が下がり、失神したり、死亡したりするケースもあるという。

 女性は日常的に点滴を受けており、府警は、何者かがインスリンを混入させた可能性があると判断し、慎重に調べている。

 同病院の中村孝志院長は「警察の捜査には全面的に協力し、院内の安全確保に努めている」とのコメントを出した。

<バレンタイン>QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)
<小1虐待死>心のSOS届かず 父かばい気丈に振る舞い(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か(毎日新聞)
亀井氏「神戸の少年じゃないけど、郵政切り刻んだ」(読売新聞)
京品ホテル従業員、会社側と和解=廃業で解雇、地位確認訴訟-東京地裁(時事通信)

医師確保事業で着服、宮崎県職員を懲戒免職(読売新聞)

2010.02.06.05:15

 宮崎県は、約222万円を着服したとして、県医療薬務課の長倉秀樹副主幹(46)を5日付で懲戒免職処分とした。

 全額返済したが、県は刑事告発も検討している。

 発表によると、長倉副主幹は県と15市町村が会費を負担している医師確保対策推進協議会の預金口座を管理。2009年8月5日~11月13日、この口座から計6回にわたって勝手に現金を引き出した。

 着服した金は、消費者金融からの借金返済に充てたほか、競馬や宝くじの購入にも使ったという。推進協の総会前に通帳を確認したところ、未決済の出金があり、発覚した。

 監督責任を問い、福祉保健部長や同課長補佐ら4人も減給10分の1(1~3か月)の懲戒処分とした。

 東国原英夫知事は「医師確保対策という切実な課題に関する経費の横領で、深くおわびしたい」とのコメントを発表した。

起訴後、高級志向が加速…連続不審死・木嶋被告(読売新聞)
<転落>川に車2人死亡 スリップ跡、凍結か さいたま(毎日新聞)
嵐の中で静かに瞑想 六本木の国立新美術館で「文化庁メディア芸術祭」(産経新聞)
文化住宅火災で 近鉄一時ストップ(産経新聞)
殺害準備の過程を詳細に書き込み「準備完了」(産経新聞)

黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画-佐賀・伊万里市(時事通信)

2010.02.05.07:44

 佐賀県伊万里市に「黒澤明記念館」を建てることを計画している財団法人「黒澤明文化振興財団」(同市)が、寄付金3億8800万円を集めたとしつつ、決算報告書には現金などの流動資産を約140万円と記載していることが分かった。
 県や市は財団に説明を求めているが、財団は「担当者が不在」として、寄付金管理について明確な説明に至っていない。
 財団によると、黒澤明監督は、映画「乱」の撮影で佐賀県を訪れた際に立ち寄った伊万里市の夕日に感動し、「記念館を造るなら伊万里のような所に」と語ったといい、財団は1999年に設立された。
 記念館の建設費用は約19億円。財団は監督の生誕100年に当たる2010年の開館を予定するが、めどが立っていない。
 寄付金は昨年11月末現在で約3億8800万円集まったとしており、記念館を誘致した同市に「寄付金は残してある」と説明していた。
 しかし、財団が県に提出した2007年度決算報告書には、現金や預金などの流動資産を約140万円と記載。08年度決算報告書は提出期限が昨年6月末だが、現在まで提出されていない。 

ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で-気象庁(時事通信)
山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知(産経新聞)
<NHK>福地会長、任期満了前に辞任の意向(毎日新聞)
<コンビニ>車が突っ込む…けが人なし 大阪・八尾(毎日新聞)
喪失した日本国籍求め提訴=比で出生の子、父は日本人-東京地裁(時事通信)

阪和線トラブル 2・7万人影響(産経新聞)

2010.02.04.08:21

 2日午前7時ごろ、大阪府貝塚市地蔵堂のJR阪和線で、和歌山発天王寺行き快速電車の運転士が、踏切の手前にある信号機が青から赤に変わったのを確認し、非常ブレーキをかけて停車。けが人はなかった。JR西日本は、原因を調べている。同線は上下計28本が運休、52本が5~24分遅れとなり、約2万7500人に影響した。

民家全焼、39歳の息子の遺体 千葉・四街道(産経新聞)
検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇-警察庁(時事通信)
<中日応援禁止>球場締め出しは無効 名古屋地裁判決(毎日新聞)
亀井金融相、答弁中の自民ヤジに「うるさい!」(読売新聞)
テレ朝「お願い!ランキング」無断撮影ロケか(読売新聞)

NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕-警視庁(時事通信)

2010.02.03.09:40

 NHKは1日、女性に下半身を露出したとして、公然わいせつ容疑で、営業局新宿営業センターの山下寛職員(52)が逮捕されたと発表した。
 警視庁品川署によると、容疑を認めており、同日夜に処分保留のまま釈放した。事件当時、酒に酔っていたという。
 逮捕容疑は昨年12月4日午後10時ごろ、東京都品川区の東品川海上公園内で、歩いていた20代の女性に、前方から下半身を露出した状態で近づき、通り過ぎた疑い。
 NHK広報部によると、同職員は勤務を終えて帰宅する途中だった。 

【関連ニュース】
わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男
篠山紀信氏を書類送検=公然わいせつ容疑、モデル2人も
篠山紀信さん違法性認める=公然わいせつ容疑で書類送検へ
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす

売り上げ190億円 携帯充電器マルチ商法、幹部ら8人逮捕(産経新聞)
雪の影響で19人負傷=転倒相次ぐ-東京(時事通信)
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目(医療介護CBニュース)
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1~3月景気-2次補正成立(時事通信)
山崎氏らに非公認伝達=党結束へ「70歳定年制守る」-谷垣自民総裁(時事通信)

<研修生低賃金訴訟>1次受け入れ団体にも責任 熊本地裁(毎日新聞)

2010.02.02.11:07

 国の外国人研修・技能実習制度で来日した中国人女性4人が、熊本県天草市の縫製会社で法定以下の低賃金で長時間労働を強いられたとして、未払い賃金や慰謝料など計約3578万円の賠償を求めた訴訟で、熊本地裁(高橋亮介裁判長)は29日、会社側と受け入れを仲介した1次受け入れ団体(同県小国町)に計約1725万円の支払いを命じた。

 高橋裁判長は、4人に対する過重労働などを認定した上で、団体が縫製会社への指導・監督を怠ったことが、縫製会社による違法労働の強制につながったと指摘した。弁護団によると、同種訴訟で直接の雇用関係がない1次受け入れ団体の違法性を認めた判決は全国初という。

 原告はいずれも06年に来日した山東省出身の20代女性。1次受け入れ団体「プラスパアパレル協同組合」を通じて、縫製会社の「レクサスライク」「スキール」で働いていた。

 判決によると、4人は縫製会社で、07年8月までの1年目は研修生、2年目は実習生として勤務。時には午前3時までの残業が常態化しており、休日は月に2~3日程度だった。また逃走防止のため4人から旅券や通帳を取り上げて管理していた。

 判決は1次団体の協同組合の責任について、「縫製会社に適切な指導をしていれば違法行為が是正されていた可能性は高い」と指摘。約1725万円のうち慰謝料など約440万円について、縫製会社との連帯責任を認定。残りの未払い賃金分は縫製会社側のみに支払いを命じた。

 また、研修制度では1年目は労働者と異なり労働法規が適用されないとされているが、判決は「『研修』とは名ばかり。最低賃金法などの適用が排除されるものではない」と判断した。

 4人は、国からこの制度の推進を委託された財団法人・国際研修協力機構の法的責任も問うたが、判決は「原告らが主張した法的義務は存在しない」と退けた。【河津啓介、遠山和宏】

【関連ニュース】
三重大病院:過失認定 国に6千万円賠償命令
中日応援禁止:球場締め出しは無効 名古屋地裁判決
いじめ訴訟:病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し
在韓被爆者訴訟:長崎地裁で和解 1次原告127人
広島・いじめ訴訟:いじめで病気、賠償を増額へ--最高裁差し戻し

<第2次補正予算案>衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)
代替フロン排出増へ 温室効果ガス削減足かせに(産経新聞)
<人事>最高裁(24日)(毎日新聞)
公立中の3年生、塾代などに過去最高の40万円(読売新聞)
成人式 男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)

「辺野古に基地造らせぬ」=稲嶺次期名護市長が決意強調(時事通信)

2010.02.01.00:18

 沖縄県名護市長選から一夜明けた25日朝、初当選した稲嶺進次期市長は地元ラジオなどの番組に電話で出演し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画について「今回初めて(移設反対派が勝利した1997年の)住民投票の結果と同じ答えが出た。選挙戦で市民に約束した通り、辺野古の海に新しい基地は造らせない」と反対を貫く決意を改めて強調した。
 稲嶺氏は「市議会も市民も一緒に政府に(移設反対を)訴えていきたい」と表明。勝因に関しては「保革を超えて大同団結したことが大きな要因ではないか」と語った。 

【関連ニュース】
「基地検討委の結果待つ」と沖縄知事=宜野湾市長「県外移設に弾み」
宮崎市長に戸敷正氏が初当選
平野官房長官の発言
名護市長に稲嶺氏=普天間反対「公約を貫く」
勢いづく「県外派」=狭まる選択肢

<八王子射殺>犯人履いていたスニーカー公開(毎日新聞)
<光化学スモッグ>過去最多28都府県で注意報発令 09年(毎日新聞)
裁判員の辞退希望21%、70歳以上・学生…(読売新聞)
首相動静(1月26日)(時事通信)
<掘り出しニュース>クマタカが離婚し再婚 国内初確認か(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターまさのぶおおつか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。