スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選へ窮余の一策 劣勢挽回の効果はあるのか(産経新聞)

2010.06.10.22:26

 参院議員の悲鳴で退陣に追い込まれた鳩山由紀夫首相。「政治とカネ」問題が指摘されてきた小沢一郎幹事長も辞任に引きずり込み、民主党のイメージ一新を狙った参院選対策の退陣劇だ。だが、この窮余の策も、賞味期限が短い可能性がある。参院選の劣勢は本当に挽回(ばんかい)できるのか-。(森山昌秀)

 首相の退陣表明を受けた小沢一郎幹事長の日程選びは電光石火だった。予定していた7月11日投票の参院選日程を変えないと明言。新代表決定も内閣発足も週明けまでに終わらせる早業で、新内閣発足による瞬間的な「支持率アップ」を、参院選勝利に結びつけようとする思惑が明らかだ。

 背景には、民主党が5月中旬に実施した独自の参院選情勢調査がある。

 調査は、同党の獲得議席が選挙区と比例代表を合わせて29議席と「惨敗」する可能性を指摘した。社民党の連立離脱もあって、自民党を苦しめてきた参院での与野党逆転という「ねじれ再来」が予想された。

 特に、改選数1の全国29の「1人区」は厳しい。議席獲得が有力なのは岩手、奈良など数県で、平成19年参院選で惨敗した自民党の「6勝23敗」の恐怖が民主党を襲った。小沢氏主導で候補者2人を擁立した改選数2の「2人区」でも「共倒れ続出」の懸念が広がっていた。「支持率は底を打ったのではないか」。民主党幹部が期待した5月末の世論調査でも、内閣支持率は続落。2割を切った。

 改選数121のうち、みんなの党など小政党が30議席を占めると計算して、残り約90議席の半数45議席以上を獲得したい-。今回の退陣劇は、そこに狙いを定めている。

 問題は、新内閣が劣勢を挽回するほどのインパクトを世論に与えることができるかどうかだ。

 後継が有力視されている菅直人副総理・財務相が、現在の内閣をわずかな入れ替えで引き継ぎ、党人事も小沢幹事長の「傀儡(かいらい)」色を強めることになった場合、「人気は長続きしないのでは」(党中堅)との不安は残る。

 こんな歴史がある。

 平成元年6月に発足した自民党の宇野宗佑(そうすけ)内閣は、竹下登内閣がリクルート事件と消費税で退陣したことを受けて発足した。だが、直後に首相自らが女性問題にまみれ、翌7月の参院選で惨敗した。米軍普天間飛行場の移設問題や消費税増税と財政再建など火種になりそうな課題が山積している民主党政権が参院選を急ぐのはこのためだ。

 イメージチェンジに成功した例では、「60年安保闘争」の混乱の責任をとって総辞職した岸信介氏に代わり、「所得倍増計画」を掲げて発足した池田勇人内閣が4カ月後の昭和35年11月の衆院選で大勝した。

 参院選はもともと与党には鬼門となりがちだ。平成10年の参院選選では44議席しか獲得できなかった橋本龍太郎内閣が退陣。19年参院選でも、37議席に終わった安倍晋三内閣が2カ月後には辞任に追い込まれた。

【関連記事】
「権力」掌握だけが目的だった水と油の「小鳩」関係
普天間 新首相は沖縄との信頼関係構築がカギ
4日に民主代表選 菅副総理が出馬表明
鳩山首相、最後まで“宇宙人” 目うるませ「不徳のいたすところ」
鳩山首相「身を引くことが国益」
「はやぶさ」帰還へ

<一家3人殺害>起訴の男 長野の男性死体遺棄も関与(毎日新聞)
巡査長を書類送検=自転車と衝突事故、申告せず―大阪府警(時事通信)
民主代表選 菅氏配布文要旨(毎日新聞)
<岡田外相>資産を訂正
元衆院議員の有罪確定へ=村助役人事めぐる贈賄―最高裁(時事通信)
スポンサーサイト

<普天間移設>与党、社民つなぎ留め 参院選にらみ協力優先(毎日新聞)

2010.05.31.22:33

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡り、社民党の連立離脱問題が大詰めを迎えた25日、民主党は3党連立体制維持に向け働きかけを強めた。鳩山由紀夫首相が政府方針を閣議決定か了解とする方針を打ち出し、社民党に決断を迫る姿勢を示したが、今夏の参院選をにらみ与党内の選挙協力を優先して社民党のつなぎ留めに躍起となっている。

 民主党の輿石東参院議員会長と高嶋良充参院幹事長は25日、国会内で社民党の又市征治副党首、重野安正幹事長と会談した。又市氏は、政府が28日にも予定している日米共同声明について「発表を思いとどまるべきだ。社民党を政権離脱に追い込むような話じゃないか」と民主党の対応を要請した。

 社民党も与党離脱に踏み切りたくないのが本音だ。又市氏は「(参院)選挙を目の前にして選挙協力も何もあったものではない。時間をかけて月末決着にこだわるべきではない」と主張した。民主、社民両党は福岡や香川選挙区で無所属候補をともに推薦。焦点の1人区のほとんどで民主党候補の支援に回る。

 内閣支持率が低迷し、民主党の苦戦が予想されるなか、社民党の選挙協力も比重が増す。輿石氏は「小沢一郎幹事長とも連絡を取って対処を考える」と応じ、小沢氏と電話で協議した。記者会見した高嶋氏は「日米合意即政府決定として、ピリオドを打つことは今の時点では無理がある」と踏み込んだ。

 新たな難題を突きつけられた首相官邸側は困惑している。社民党の意向を踏まえ、ただ決着を先送りすれば、繰り返し「月末決着」にふれてきた鳩山首相の立場がない。平野博文官房長官は25日の記者会見で、月末の日米合意を見直す可能性について否定。「しっかりと社民、国民新両党に理解を求めるべく努力する」と述べた。

 政府側が苦慮するのは、小沢氏が連立維持に動く一方、普天間問題自体に踏み込むことは慎重に避けているからだ。【高山祐、西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間移設:首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ
参院選:政権窮地、浮き彫りに 普天間問題など批判厳しく
北沢防衛相:訪米 国防長官と普天間移設で詰めの協議へ
普天間:「現行案戻らず」 鳩山首相が強調
普天間:社民党が政府案反対方針で一致 福島氏沖縄訪問へ

汚職で損害、前生駒市長らに4千万円支払い命令(読売新聞)
秋葉原殺傷 きょう第10回公判 刺された警察官が出廷(産経新聞)
<卒業危機>生活福祉資金貸し付け、総額2億5576万円に(毎日新聞)
首相動静(5月27日)(時事通信)
<「光ケーブル」カルテル>5社に排除命令、課徴金161億--公取委(毎日新聞)

連星の片方が爆発=5年前、日本人発見の超新星―すばる望遠鏡で観測(時事通信)

2010.05.24.13:21

 山形市のアマチュア天文家板垣公一さん(62)が2005年7月に発見した超新星は、連星の片方が寿命を迎えて爆発した可能性が高いことが、国立天文台のすばる望遠鏡(米ハワイ島)などによる観測で分かった。板垣さんや川端弘治広島大准教授らの国際研究チームが20日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 この超新星「2005cz」は、地球からりゅう座の方向に約1億光年離れた楕円(だえん)銀河に出現した。連星は、互いに回り合う二つの恒星。このうち片方が「燃料」の水素を相手に奪い取られ、ヘリウムが主成分となった状態で爆発したと推定される。元の質量は太陽の8~12倍だったとみられる。
 こうした超新星爆発のパターンは、理論では多いと予測されていたが、実際に見つかったのは初めてという。 

拉致と安保を議論、23日シンポ(産経新聞)
淀川女性遺体 「息子引き取りたい」職求め全国転々(毎日新聞)
産業界の懸念払拭できず、温暖化対策基本法案(産経新聞)
<普天間移設>「5月末決着」鳩山首相また強調(毎日新聞)
<代替フロン>中国から大量排出 研究チーム分析(毎日新聞)

4月の自殺者2493人=警察庁(時事通信)

2010.05.14.11:54

 全国で4月に自殺した人は、前年同月より573人少ない2493人で、昨年9月以降、8カ月連続で前年同月比の自殺者数が減少したことが10日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。
 1月からの累計は、前年同期より1017人少ない1万309人となった。 

【関連ニュース】
3月の自殺者2898人=前年同月比7カ月連続減
生活保護受給者、自殺率2倍=精神疾患が影響か
自殺者最多は3月1日=休日は減る傾向
自殺者、6カ月連続減少=東海、北陸、関西は増加目立つ
つらさ乗り越え自殺予防へ=遺族支援で集い

携帯で殴る、つまようじで刺す…修学旅行で生徒にけが 法政大中高の体育科元教諭ら2人書類送検(産経新聞)
車3キロ引きずり死で被告「人として最低」改めて謝罪(産経新聞)
<取り立てチーム>船橋市で活躍…市税など悪質滞納に対抗(毎日新聞)
コンビニ強盗未遂容疑 自衛官を逮捕 京都府警(産経新聞)
もんじゅ 国際標準化へ先手 米仏と協力、追う中印(産経新聞)

東京では雷雨の可能性も 低気圧の影響で関東・甲信越に雨(産経新聞)

2010.04.29.17:00

 低気圧の影響で、東京都内では28日朝から雨が続いた。気象庁によると、これは紀伊半島の東にあった低気圧が関東地方の沿岸を通過している影響。関東の沿岸部や都内を中心に昼前から昼過ぎにかけては特に雨脚が強くなり、場所によっては雷を伴う可能性もある。

 気象庁では、低地の浸水や河川の増水、落雷、突風、高波への注意を呼びかけている。

 同日午前6時10分ごろには、JR総武線などが強風の影響で徐行運転を行い、松岸-猿田間で約10分の遅れが発生した。

 29日は、朝から昼過ぎにかけて寒冷前線が関東甲信地方を通過する見込みで、晴れ間もあるものの、都内ではにわか雨も予想されるという。

【関連記事】
客足遠のくプロ野球 原因は景気と天候の冷え込み
「異変」続きの春でした 「10年に1度」の寒暖差は終息へ
【News解説】「GW打撃回避」も噴火の影響不透明
竜巻・雷 細かく予報 気象庁「ナウキャスト」5月運用へ
寒い!異常気象で混乱続々 野菜高騰、交通網に打撃も
「裸の王様」次に座るのは…

<裁判員裁判>自殺未遂の長男刺殺…結審 求刑、下限の5年(毎日新聞)
【高速道路新料金】前原君の行動や発言には関心も興味もない(レスポンス)
大阪市議補選の内定候補者 橋下知事「アグレッシブ」(産経新聞)
<抗がん剤>セツキシマブ投与で2人死亡 副作用か…厚労省(毎日新聞)
更生施設反対で住民らデモ行進=学校密集地「安全奪うな」-福島(時事通信)
プロフィール

Author:ミスターまさのぶおおつか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。